空室対策

アパート、マンション、オフィスビル等、空室対策でお困りのオーナー様へお届けします。

アパート、マンション、オフィスビル等、空室対策でお困りのオーナー様へお届けします。

大規模リニューアル

空室対策 ユニットバス

空室対策を考えた場合、その原因が何にあるか考えなくてはいけません。

近年空室理由としてよくあげられるのが風呂・洗面・トイレが一室になっているユニットバスです。
一時期多くの物件に採用されたユニットバスですが、最近は敬遠する人が増加しています。

今は既存のユニットバスに仕切りを入れて風呂とトイレを分離する施工方法があります。しかし原因がユニットバスだけでない場合も多いので、本当に必要なリフォームかどうかよく考えてください。

空室対策 リノベーション

リノベーションはリフォームと間違いやすのですが、大規模な改修工事を行うことを言います。

現在の構造だけを残して、用途や機能を変えて、より性能を向上させるものです
。従来の原状回復工事ではなく、元の部屋のイメージチェンジやイメージアップを図り、入居者のニーズにあった魅力的な部屋へと生まれ変わらせることで、入居率アップを図ることができます。

リフォームしただけではなかなか決まらない入居者をリノベーションすることで空室対策になるのです。

空室対策 リフォーム

現在マンションをお持ちの方で、空き部屋にお困りの方はいらっしゃいませんか?

今ある物件の空室を改善するには、いくつか考えられます。家賃を値下げすると、再投資は必要ありませんが、入居者の悪化などで滞納の不安などが出てきます。
売却しようにも入居率によって売却価格が左右されてしまします。

そこで、最適の方法として、リフォームによる質の向上があげられます。
リフォームするにあたって再投資は必要となってきますが、募集条件などを下げずに入居率を上げることに繋がります。