空室対策

アパート、マンション、オフィスビル等、空室対策でお困りのオーナー様へお届けします。

アパート、マンション、オフィスビル等、空室対策でお困りのオーナー様へお届けします。

タイプ別空室対策

賃貸空室対策

新築当初は満室だったものの、人が入れ替わる時期に空室が出てそのまま…なんてことになっていませんか。

空室対策は様々ありますが、まずは自分の物件でどんな理由で空室が生まれてしまったのかしっかり分析しましょう。
物件周辺の世代や環境などを考えていくとリフォームひとつにしてもどういう部分のリフォームが必要か見えてきます。

また自分で定期的に物件を見に行きましょう。外周の清掃具合やちょっとした不便さなど発見できるでしょう。

賃貸物件 空室対策

賃貸物件の空室対策を具体的にどのくらい知っていますか。

ポイントを押さえて対策することが大切です。
ポイントは主に4点で

です。

新築当初より周辺環境や住民の世代など大なり小なり変化があるはずです。自分の物件が住まいを探す人にとって魅力的かどうか、しっかり考えて対策を練りましょう。

賃貸住宅 空室対策

賃貸住宅の空室対策には様々な工夫ができます。

何もお金をかければいいというものではありません。
たとえば内覧に来る人に分かりやすくすること。売り込みポイントをPOPで表示しておくのも分かりやすくていいですね。

また、空室になっている部屋にあえて家具家電を配置することで、雰囲気をイメージしやすくなります。
少しお金をかけられるなら一部思い切って明るい色のクロスを張るなどすると、モダンでおしゃれな部屋になり魅力がアップします。

空室対策について

イーブロードコミュニケーションズ詳細はこちら

賃貸物件(アパート・マンション)を管理されている方で空室対策・入居率アップをお考えなら無料インターネット設備の導入がおすすめです。

オーナー様・管理会社様・建築会社様、光インターネット回線設備の導入なら(e-broad)イーブロードコミュニケーションズへお問い合わせください。

イーブロードコミュニケーションズ詳細はこちら